肌に優しいだけでなく髪の毛にも使える保湿クリームの作り方を教えるサイトです。
保湿クリームは自分で作ることもできるというのをご存知ですか?

あれだけ市販の商品が豊富にあるのに何故わざわざ作る必要があるのか?と思う人も多いかもしれませんが、これには大きなメリットがあります。

というのも、自分で作った保湿クリームですと、保存料、香料などを始めとした化学成分を一切使用せずに済むので市販の商品よりも肌に優しいのです。

また、どうしても無添加の商品となると値段も高くなりがちですが、手作りであれば材料費のみで済むのでそこまで高額な費用もかかりません。

上記2つがまず手作りの保湿クリームのメリットといえる点です。

健康な肌の人でももちろん問題なく使用できますし、アトピーなどの敏感肌の人には尚更お勧めです。

必要な材料はミツロウとバター、それからエッセンシャルオイルとキャリアオイルというものです。
キャリアオイルというのは、保湿成分が含まれているオイルなのですが、一般的に使用されているのはホホバオイルです。
最近では市販の商品に多いせいか手作りの保湿クリームでもシアバターを使用する人が増えてきているので、ホホバオイルがシアバターで作るのが初心者の方でも安心でしょう。

それから、エッセンシャルオイルは香りの種類が大変豊富なので、“香りづけのためだけ”に使用すると思っている人もいますが、それは間違いです。

確かに自分の好きな香りのオイルや、もしくは保湿効果の高いオイルを使用するのも大切ですが、それ以上にキャリアオイルの成分を中和するために使用するものだということを忘れないようにしましょう。

配合するということは、当然肌に優しいものであることが前提となりますので、肌に刺激の強いオイルは使用しないようにしましょう。

バター、キャリアオイル、ミツロウを全て湯せんで溶かしながら混ぜ合わせ、室温で固めていくようにし、冷蔵庫などに入れることは避けましょう。
固まってきたらエッセンシャルオイルを混ぜて完成です。
作り方は非常に簡単ですので、そこまで工夫もいりませんが、配合するオイルの選び方に注意するようにしましょう。

Copyright © 自分で作る保湿クリーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.